30分で晩御飯、は事前の下準備がミソ。

帰宅後、30分で準備した、先日の夕食です。

写真のオムライスは、ベーコンとピーマンとしめじとマッシュルーム、ご飯をニンニクで炒め、コンソメ・塩・こしょうで味付けしたもの。ソースはビーフシチューのルー、トマトケチャップ1:1と水で作り、刻んだしめじとマッシュルームとブロッコリーが入っています。

仕事→お迎え→帰宅後の夕食作りは、30分以内が目標。

ですが、上記のようなオムライスを一から30分で作ることは無理!

材料を洗って刻んで、ご飯を入れて炒めて、別に卵を焼いて、ソースも作って、、、これは1時間の仕事です。

ということで、実は朝の時点で、ご飯に入れるためのベーコンとピーマンときのこのソテーは作っておきました。ソース用の具は、昨日作って冷蔵庫にあった、野菜ときのこのマリネを使用。

そうでなければ、帰宅後30分で具入りのライスと具入りのソース、作れません!!

前日~当日の朝、そして当日の夕方、と作ったものを合わせて、足掛け2日で作ったオムライスは、ちょっと手の込んだ洋食、という感じで、美味しかったです(*^-^*)

息子は卵から上の部分と少しのご飯しか食べませんでしたが💦幼児はこういう食べ方するんだった~

やっぱり1日の終わりには、1日仕事を頑張った自分へのご褒美にもなるので、美味しいものが食べたいですよね~

例え仕事と育児とちょっぴりの家事で疲れ切っていたとしても、たまには(いやできるなら毎日)美味しい夕飯が食べたい!!

一度に一気に作ることは時間的にも体力・気力的にもできないので、料理はできるときにして、あとは残ったものを工夫して、全く違うものにリメイクして、何とか美味しいものを食べたい、と日々画策しています(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください