はじめに 10年前の自分に伝えたいこと

管理人のフィンチです。

低年収でも家族3人幸せに暮らしていく方法を実践中です。

約10年前の33歳の時、他のサイトでブログをちょこっとやっていました。

ほどなくやめてしまいましたが、改めて10年前と今の違いについて振り返ってみると、、、

10年前の自分が考えていたこと

当時のブログのテーマは、節約でした。

インフレ真っただ中で、世間的にも節約料理や節約ハウツー本がブームだったように思います。

夫婦二人で収入が低く、アルバイト生活から抜け出したい、でもなかなか抜け出せない。結婚はしたけれど、このままだと子どもはもてないかも、老後のお金もないかも、と不安でいっぱいだったことを思い出します。

そのためにとにかく節約して、お金を貯めるんだ!と思っていました。今思えば、せっかく若さと時間があるんだから、節約も大事だけれど、もっと新しいことに色々と挑戦して収入をあげる努力をすれば良かったのに、と思います。完全に「守り」の志向でした。

この10年で自分の身に起こったこと

そこから色々あって、今に至りますが、10年の間に起こった出来事のトップ3を挙げてみます。

1.出産した

39歳で出産しました。

36歳からゆるく妊活をはじめ、スタートが遅かったので、最終的には不妊治療の体外受精でかわいい男児を授かることができました。

2.中古マンション購入

一生賃貸でいいやと思っていましたが、子どもが生まれ、仕事と育児を両立するために、保育園の近くの中古マンションを購入しました。

 

3.白髪が増えた&病院に行く回数が増えた

40代に入り白髪が急増、美容院で染めてもらっていますが、美容院に行く頻度が増えてきました。

また、子どもから病気をもらうことがふえ、病院に行く回数も増えました。

今思うこと、10年前の自分に伝えたいこと

最初にブログを書いていたときから10年経って、40代になりました。

33歳の頃と何が違うかというと、お金がなくても何とかなると思っていること。

何とかなる、の実体は、40年生きてきた(もう半生!)経験による自信です。自分について、そして他人について、社会の仕組みについても、10年前に比べて知識が深まり、こうすればこうなるだろう、ということがだんだんわかってきた気がします。図々しさが備わり、「これまで何とかやってきたからこれからもきっとやっていける」と思えます。

そして、大切なのはお金ではなくて、時間だということに気づいたこと。

30代に比べ、40代は体力も気力もゆるく低下していくのを、確実に感じます。10年前、お金はなくても若さはあったんです。ということは10年後、振り返れば「40代の頃は体力があったなぁ」と絶対に思うんです。何歳になっても挑戦する意欲さえあれば、何事も為しうるとは思っていますが、そのハードルは年とともに高くなる。はじめるなら、絶対に早いほうがいいんです。

今なら、10年前の自分に言うことができます。「大丈夫、10年後のあなたは、愛する夫がいて子どもがいて、仕事もしていて、充実した日々を送っているよ、今よりもっと幸せになっているよ。悩んでいることがあったら、とにかくどんどん行動してみて。挑戦すればするほど、未来が変わっていくよ」

このブログには、お金がなくても、幸せと感じている生活のエッセンスをちょことちょこと書いていきたいと思います。また、今、感じていることを10年前の自分に読ませてあげるような気持ちで、書いていきたいです。

どこかの誰かの、ちょっとしたヒントになることがあれば幸いです。