お昼寝しない3歳児への頑張らない寝かしつけ。

3歳の息子、保育園ではお昼寝しているようですが、家では土日のお昼寝、なかなか寝かせることが難しくなってきました。暑くなってきて、外で十分遊ばせることができなくなってきたというのもあると思いますし、体力がついてきているせいもあると思います。

ただ、もちろん親としてはまだお昼寝はしてほしいので、少し困っていました。

そんな折、先日は偶然にも一人(といっていいのか微妙なシチュエーションではありますが)で寝てくれました。

先日の週末、私の方が疲れ切って先に布団に倒れこんで横になってしまい、息子には録画したEテレの番組を連続再生で見せていました。すると、30分ぐらいした頃、テレビの再生が全て終わると、自ら私のそばに、コロンと転がって、眠ったではありませんか!!

息子が横に来た時点で、私も眠りかけていて、話しもせず、トントンもせず、静かに寝入ってくれたので、本当に感動しました!

小さい頃から、お昼寝の寝かしつけのときは、膝の上に乗せて、録画したみんなのうたを見せながら、寝落ちするのを待つ、という方法で寝かしつけてきたんですが、お昼寝のときに自分の意志で横になるという姿を久しぶりに見ました。

私の方が先に寝る、という作戦がきかないこともありますが、これは楽な方法なので、今後も活用していきたいと思います。というか、ただ単に疲れ切って子どもより早く寝るだけですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください