圧力鍋で楽うまレシピ♪

一昨日の夕食は、煮豚を使った塩ラーメンと、さつまいものサラダでした。

煮豚もさつまいものサラダも、圧力鍋を購入してから我が家のレシピに加わりました。

ラーメンを準備している間に、お腹を空かした息子に昨日ふかしたさつまいもで作ったサラダを前菜として食べてもらいました。

圧力鍋で蒸かしたさつまいもとチーズをマヨネーズとヨーグルトで和えるだけの簡単サラダ。蒸かしたさつまいもがめちゃくちゃ甘いので、マヨネーズとヨーグルトは1:2で、ソースはさっぱりと。さつまいもの甘さとチーズの塩っ気をヨーグルトソースがまろやかに包み込む、絶品サラダです。さつまいもをかぼちゃにしても、いけますね。

そして、自家製煮豚をのせたラーメン。煮豚は3日位前に作った残りです。豚肩ロースブロック肉を、圧力鍋で水・酒・砂糖・醤油で20分煮ただけ~ 簡単ですが、一度作ると、肉食べた~という満足感が得られますし、そのまま食べた後は、チャーハンやラーメン、サラダのトッピングなどに使いまわせるので、便利です。

働きはじめて、料理の時短を図るために、圧力鍋を購入したんですが、圧力鍋って、調理時間(加圧時間)は短いんですが、減圧するための時間が30分必要なので(急ぐ場合は冷水をかけるといいみたいですが、私は怖くていつも自然冷却)、意外と時短ではないことが判明。

帰宅して、30分~40分で夕飯の準備をしなくちゃいけないので、私は当日の料理を圧力鍋ですることはありません。前日夜に圧力鍋で仕込んだものを、翌日の夕飯に出す、という感じ。そうなると、時短調理器具といっていいのかは微妙なところ。。。でも、スネ肉などの塊肉を柔らかくするには普通2時間近くコトコト煮ないといけないのを、圧力鍋だと圧力30分冷却30分の計1時間でできるんだから、そういう意味では、時短ですが。

でも、帰ってきて、パパッと夕飯を作るための便利調理器具、として購入したら、ちょっと違うかもしれません。それよりも、むしろレストランで食べる牛スネ肉の煮込みとか、タンシチューとか、とろっとろの豚の角煮とか、そういう料理を家でも是非とも低予算で食べたい!!という、私のような食いしん坊にぴったりです(^^♪

↓私が使っているのはコレ

【お買い得特価・送料無料】パール金属 クイックエコ 3層底切り替え式圧力鍋3.5L H-5040

価格:3,880円
(2018/6/1 06:50時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください