感染性胃腸炎に2年で3回かかった我が家の二次感染防止策!

先日、息子が保育園から感染性胃腸炎をもらってきました。

今回はこういう経過でした。

1日目 就寝時嘔吐

2日目 38度台の発熱が続く

3日目 起床後、牛乳を飲んだ直後に嘔吐

この間、排便が1回ありましたが、下痢便ではなく、一見普通便でした。

去年ノロウイルスに2回かかり、感染性胃腸炎については、周知の仲の我が家。

とにかくものごく強い感染力なので、私も感染することは覚悟したんですが、どうやら今回は私と夫は大丈夫だったもよう。

相手は見えないウイルス、または細菌なので、何がどこまで効果を発揮したかは定かではないのですが、今回、感染がわかってからした二次感染予防対策をまとめてみました。

感染性胃腸炎の我が家の二次感染予防対策

1.嘔吐物、嘔吐物がかかった服やシーツは、ビニール手袋をして処理

2.嘔吐物がかかった服やシーツは、洗濯乾燥機でしっかり高温乾燥

3.嘔吐物がついたかもしれない畳や床は、キッチンハイターを薄めた消毒液で拭く

4.家族の手や、他息子が触ったであろうドアノブなどはウイルス用スプレーを噴霧して消毒

感染性胃腸炎の感染予防で私が心掛けているのは「次亜塩素酸ナトリウム」の消毒による殺菌。感染性胃腸炎の原因ウイルスも色々あるようなんですが、感染力が強くて厄介なノロウイルスはアルコール消毒が効かず、次亜塩素酸ナトリウムが効くとのこと。

次亜塩素酸ナトリウムは、塩素系と言われている漂白剤に入っている成分のようです。

キッチンハイターをペットボトルのキャップに2杯、そこに水を500mlで薄めた消毒液を作って、ウイルスがついたであろう場所を拭きました。けっこう濃い消毒液なので、換気をしながらやりましたが、プールの塩素臭のようなキツイ匂いが部屋の中にしばらく残りましたね。

もっともっと薄くて、食器にも使える消毒液がこちら ↓

ノロパンチ 400ml

価格:536円
(2018/7/7 14:04時点)

このノロパンチ、前回(昨冬)の胃腸炎のときに買って残っていたものを今回、使用。まさかこんなに早くまた出番がやってくるとは

去年、1年に2回やっているので、今年も最悪もう1回あるかな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください