3歳でも遊べるカードゲーム ”虹色のヘビ”

3歳って、カードゲームはまだまだ無理だろう、と思っていました。

ところが、発見したんです、3歳児でも遊べるカードゲーム。

それがコレ、「虹色のヘビ」 ↓

 

 

 

 

 

 

カードに描かれているヘビの「頭」「胴体」「しっぽ」を色を手掛かりにつなげていって、一匹のヘビを完成させた人が、そのヘビをもらうことができる、というゲームなんですが、これ、すごく楽しい(^^♪

シンプルなので3歳7か月の息子も、直感的にできるし、たくさんのカードがもらえると、大人も「にんまり」してしまいます。

勝敗はめくったカード次第で、100%運といっていいゲームなので、子どもだけが負けて泣くということはありません。カードが全くもらえず怒り出した息子に私が自分のカードをあげることはありますが💦

ゲームが終わったあとに、みんなで自分の持ちカードを1枚ずつ数えるんですが、それが息子にとっては数の勉強になっているかな。

私は、一人勝ちした日は「なんかツイているかも。宝くじ買おっかな♪」と思います(笑)

ちなみにこのゲームはドイツ製です。こういうゲームを思いつく人って、ほんとに頭がいいな~と思います。

子どもができたら、家族でボードゲームをするというのは夢の一つでしたが、まさか3歳で実現するとは。

プレゼントにもおすすめです💛



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください