子どものアトピー湿疹予防にお風呂上りのボディローション

息子は今、3歳3か月ですが、お風呂上りにベビーローションを塗るのが日課です。

2歳のとき、体に湿疹ができてステロイド剤入の軟膏で治して以来、ボディソープを赤ちゃん用に戻し、子どもの肌の保護のために、しばらく保湿剤を塗ろうと決心しました。

それ以来、肌のトラブルはゼロ。

やはり、子どもの肌は繊細で、保護してあげることが必要だと実感しています。

実は赤ちゃんから3歳までの間、お風呂上りに保湿剤を塗ってあげると、アトピー性皮膚炎になりにくい、というのを、新生児の頃から通っている小児科で知ってから、生後6か月頃から1歳の中頃までの1年間は、保湿剤を塗っていました。ちなみに私と夫はアトピーだったことはなく、肌は強いほうだと思っていたのですが、私は40代になって、乾燥肌によるトラブルが増えています。

ちょうど自分が乾燥肌によるトラブルに悩まされていた時期だったこともあって、しばらくは息子に保湿剤を塗っていました。1歳の後半、子どもが活動的になり、自分が仕事を始めて忙しくなってきたのもあり、「ま、いっか」と塗るのをやめてしまいました。

その時使っていた保湿剤が、使い続けるには高価だったというのも理由のひとつです。

ところが、それから湿疹になってしまって、保湿剤の必要性を再確認しました。

そこからは、保湿剤も、ドラッグストアで買えて、続けられる価格のものにしました。→現在使っているのは、ピジョンのベビーミルクローション。ローションなので伸びが良く、息子の前身に塗りやすい。今は初夏なので、さっぱりした感触もちょうどいい。使い始めて数か月経ちますが、特別、肌のトラブルがなく、息子には合っているようです。

それまでは初めての育児で赤ちゃんになるべく刺激のないものを、とわざわざネットで購入していたのです。→meijiの「すべすべみるる」ベビーローション。テクスチャや無香料など、確かに品質の良さはすごく良かったです。ただし、かなり高価。赤ちゃん用だから高いのかな~と当時の私は思っていました💦現在は発売中止になっています。

慌ただしい夜の時間帯、お風呂上りに保湿剤を塗るのはひと手間ですが、子どもは塗られるのを嫌がることはなく、むしろ嬉しそう。自分がケアされていることが、なんとなくわかるんでしょうか。「お肌スベスベになるからね」と言って、塗っています。忙しい一日の中の、貴重な親子のスキンシップタイムになっていると思います。

既に3歳は過ぎていますが、大人に比べて、まだまだ皮膚が薄く、刺激に弱いことは変わりないと思うので、もうしばらくは、この習慣を続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください