3歳児と新幹線に初めて乗ってみた。幼児の新幹線料金って?

先日、初めて3歳の息子と初めて新幹線に乗ってきました。

幼児の新幹線料金は? 大人しく乗っているもの?

行く前の疑問を、実際行ってみた感想と一緒にまとめてみました。

まず、幼児の新幹線料金、自由席なら幼児(未就学児)は無料です。

幼児って年長さんまでなので、無料って嬉しいです(*^-^*)

ただし、指定席で、保護者の膝上でなく、幼児一人につき一つの席を使用する場合は、乗車券も指定席特急券も、大人の半額を支払わなければいけないそうです。

今回の我が家の場合、秋田への帰省で「こまち」を利用。「こまち」は全席指定席なので、大人が膝上に抱っこするか、大人の半額の運賃を払って息子用に席をとるか、の2択。

値段にして往復1万円弱くらいなので、3歳児に1万円弱払うのは、、、ということで膝上を選択。

2時間30分の乗車時間、ずっと膝の上に抱っこはキツいかな~ 15kgだしとも思いましたが、私が疲れたら夫がいるし、ということでチャレンジ。

結果は、わざわざ息子用に席をとらなくて、やはり正解でした。

私と夫の座席の間の肘掛けを起こすと、座席の間がフラットになって、多少窮屈ではありますが、大人2人と3歳児の3人、座れたからです。

座席の間の肘掛けを上げて、親子3人座るスペースを確保!

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、行きの新幹線内の半分の時間は窓側の私の膝の上に抱っこして、車窓の外を見せていました。

小一時間抱っこしたところで、私の太ももがしびれて、抱っこからおろして一番窓側に座らせてあげました。

そして、乗車前に不安だったもう一つの疑問、3歳児、新幹線に大人しく乗っていられるのか?ということですが、結果は、「乗っていられる」です。

ただ、「おやつ」は必要です!!

新幹線内で暴れられることを一番恐れていた私、出発前に駅の改札内で「新幹線シールブック」を買っておいたのですが、これは出番がなかったです。(宿泊先で出すことになり、やはり新しいおもちゃ系はいずれ必要だった)ちなみに新幹線駅って、もう少し小さい子向けのおもちゃがあると思っていたら、全然なかったことに少し驚きました。新幹線のおもちゃもあったけど、Nゲージだったし、本当にそれぐらい。。。

息子は2時間30分のうちに、4連になっている袋菓子のビスケットとサッポロポテトの2袋を食べて、大人しく乗っていてくれました。

また、息子は帰りの新幹線は、朝早起きしたこともあって、8割方寝ていました。今回、乗車時間が2時間30分とそこまで長くなかったからかな?と思うのですが、3歳児、思ったよりも全然騒ぎませんでしたね。成長を感じました♪

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください