家での部分染めは、難しくない!

育児をしていて、なかなかとれないのが、美容室へ行く時間。我が家は夫がほぼ土日休みではなく、平日休みが多いので、土日に夫に子どもを預けて美容室へ行くということがなかなかできません。

夫と自分の休みを調整して、美容室へ予約をとって、、、ってこれがけっこう面倒くさい💦

できるだけ美容室へ行く頻度は減らしたい。でも、働いているし、年齢も上がってきてあまりみすぼらしく出来ない。白髪も数年前から気になってきていて、放置もできない。。。

ここ数年の私は、ロングヘアで、髪の色はダークブラウン(美容師さんの勧めで、まだ白髪染めではなく、お洒落染めの一番暗いトーンで、白髪をなじませている)、毛先にパーマを半年~1年に1回くらいかけています。育児中にロングなのは、あえて、でまとめ髪ができてスタイリングが楽だからです。

カラーとカットは美容室に2~3か月に1回行っています。が、美容室で一度キレイに髪を染めてもらっても、1か月~1か月半くらい経つと、顔回りの白髪が気になるようになってきました。毎朝、洗顔とメイクのときに前髪をあげると、キラキラした白髪が目に入り、テンションが下がる、、、

でも、これだけのために美容室へ行く財力と時間はないし、以前から気になっていた、自宅で白髪染めを試してみることにしました。

結果は、大成功。大満足でした。

↓ 私が使ったのは、この、白髪染めの部分用・ヘアマニキュアです。

ブローネ 根元カラー ナチュラルブラウン(28g)花王【ブローネ】

価格:954円
(2018/5/27 14:19時点)

商品を選ぶ際に、注意したのは以下の点です。

◆全体染めではなく、部分染め用を選ぶ

◆ヘアカラーではなく、ヘアマニキュアにする

◆色は、店頭の髪色見本を見て選ぶ

20代の頃に、自宅で市販のヘアカラー剤を使って髪がゴワゴワになった経験を持つ私は、とりあえず、気になるところ(生え際)だけを、なるべく髪が傷まない方法で染めよう、と考えていました。もちろん時代は進歩して、市販のヘアカラー剤も大分品質が向上したであろうとは思うのですが、こちらの髪も加齢で大分弱ってきていると思うので、ダメージは極力最小限に抑えたいと思ったのです。

そこで、部分染め、手軽にできてダメージも少ないヘアマニキュアにしました。ドラッグストアで手にとった後、色が「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」の3種類あって、「えーっ、どれだろう!?」と焦りましたが、店頭に髪の毛見本があって、自分の髪の毛を持っていって見比べてみて、「ナチュラルブラウン」にしました。美容室では、自分の髪色についてヘアカラーの中では暗い色だと聞いていたので、「ダークブラウン」かな?と最初思ったんですが、ちゃんと確認することができたので、良かったです。

購入後の染める手順は、髪を洗う前に

1.手・肌への着色を防ぐために顔回りに水をはじくクリームを塗る

2.商品に添付の手袋をする

3.商品本体のボタンを押して、黒い液を出す

4.生え際部分に塗る

5.15分放置後、洗い流してから、シャンプー・コンディショナーをして乾かす

です。先端がブラシになっているので、生え際に塗りやすくて助かりました。ただ、液を出し過ぎて塗ってしまった箇所が、余った液が地肌について、地肌に黒っぽい色が着いてしまいました。付属の専用リムーバーを使ったら落とすことができたので良かったですが。

ですので、たったひとつのコツは、液を出し過ぎないことです。あとは、本体の箱の説明通りにやれば、失敗はしないと思います。私は思った通りに簡単で、思った以上に自然な仕上がりになりました。

白髪はこれから増える一方だと思いますが、とりあえずこの方法で、今年いっぱいは今までの美容室の頻度を変えなくてよさそうなので、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください