ホットプレートで焼きシューマイが楽で美味しかった。

たこ焼きプレートの有効活用法として焼きシューマイはありか?

ホットプレートの付属品、たこ焼きプレートの穴の部分にシュウマイの皮、あんを入れて、焼きシュウマイを作るレシピをネットで見かけたので、本当に作れるのか気になり、作ってみることにしました。

たこ焼きもたまに作りますが、せっかく重くて場所とるたこ焼きプレートがあるなら(笑)、たこ焼き以外のものも色々作って利用頻度を上げたいです。

 

チョッパー、フープロ、ホットプレートを駆使

シュウマイはかなり丁寧に豚肉をこねたり、皮に1個1個包むので手間暇かかるイメージで、実際しばらく作っていませんでした。

今回は家にある調理器具をフル動員して、なるべく楽に作る作戦です。

工程 1.玉ねぎ1個をチョッパーでみじん切り

2.玉ねぎの水分が出ないように片栗粉大さじ2をまぶす

3.豚肉300gと玉ねぎ、しょうゆ・砂糖小さじ2、塩2つまみ、ごま油小さじ1をフープロで攪拌

4.ごま油をしいたたこ焼きプレートで皮→あんの順に入れて焼く。
少し焼いたら水50mlを全体に回しかけ、蓋をして10分程弱火で蒸し焼き。

家にあるのは大き目のたこ焼きが30個一気に作れるたこ焼きプレートで、上記の分量で29個のシュウマイが作れました。

 

たこ焼きプレートは成形が楽!

蒸しシュウマイは手の上で皮の中にあんを入れて形を作るのが大変ですが、今回はたこ焼きプレートなので、半円状のくぼみにスプーンであんを落としていくだけ。

成形も何もなく、とても簡単でした。

 

皮パリパリの焼きシュウマイも美味

出来た焼きシュウマイは皮がパリパリ、焼きたて熱々でとても美味しかったです。

皮がしっとりかパリパリかの違いで、蒸しシュウマイとは違う食べ物のようになりましたが、ホットプレートのおかげで、最後まで温かく食べることができたので、それが嬉しかったです。

また、周りがかりっと仕上がるので、食べた感じが肉だんごを彷彿とさせ、、、ホットプレートのたこ焼きプレートで肉だんごを作るのもいいかもしれないと思いました。

手作りで肉だんごを作るとなると揚げたり、ゆでるとしても丸めるのが手間と感じてしまうのですが、ホットプレートなら外カリッの焼きだんごが丸める手間なしで作れるのでは、と。

最近ハンバーグも丸めるのがおっくうになってきているグータラ主婦なので、ミニハンバーグとしてお弁当にも使える肉団子を作るというのもありだなあ。