HOTEL Chocolat(ホテルショコラ)の85%ダークショコラバトン。

先日、高級チョコレートを知人からいただきました。

仙台駅前のエスパル東館に、新しく高級チョコレートのブランドがオープンしたというのです。

仙台にお店がある海外の老舗高級チョコレートブランドと言えば、まだゴディバ、ジャン・ポール・エヴァン、リンツぐらいだと思いますが、ついにまた新たなお店がオープンしたんですね。

すごいぞ仙台‼

その名は 「HOTEL Chocolat(ホテルチョコレート)」。

イギリスの国民的チョコレートブランドなんだそうです。

お店自体の詳細は、私が尊敬する仙台南つうしんさんの【速レポ】ホテルショコラ エスパル仙台店|超美味チョコレートマカロン!アイスやショコラボックスもをどうぞ♪

さて、ゴディバはベルギー)、ジャン・ポール・エヴァンはフランス、リンツはスイス発信なので、これでまた一つ新たな国のチョコレートのお店ができたことになりますね。

イギリスと言うと、私はあまりチョコレートのイメージがなかったんですが、何とイギリスは世界でスイス、オーストリアに次いで3番目にチョコレートを食べる国だそうです(ちなみに日本は20位)。

これは、期待が持てる!!

し・か・も

85%のダークチョコレートの商品がある!! 

ということで、糖質制限者感動です!!

ダークチョコレートって、一般的にはカカオ分40%以上を言うらしいんですが、糖質制限者の私にとってのダークチョコは、カカオ分85%以上。

そして、私がいただいたのが、この85%ダークチョコレート。

Batons(バトン)と名付けられたスティック状の食べやすいチョコレートの85%バージョンのようです。

15個入りバトン型85%ダークチョコレート。パッケージはすごくシンプル。

お値段は15個入りで1,200円。

1本あたり80円ですね。

そして気になる1個(8ℊ)あたりの糖質量は・・・3.3gでした。

やった~! 3本まで食べられる!!
(おやつの1回あたりの糖質量を10ℊと決めているため)

食べてみると、うん、苦味ももちろんありますが、やはり食べやすい!!

チョコレート効果86%とカカオ成分はほぼ同じですが、リンツ同様、外国産の超ダークチョコの方が、まろやかで食べやすいです。

カカオ分が高いチョコの割に1本食べると、もう1本!と行きたくなるぐらいするっと食べられます。

もったいないので私は1本でやめましたが。

日々の楽しみにとっておけるチョコレートです。

スティックタイプで食べやすい。この一本で至福の時間♪

さすが、消費量世界第3位のイギリスで大人気のチョコレート屋さん。

超ハイカカオチョコレートも妥協なく作っている、という感じがしますね。

ダイエット中や血糖値の高いお友達にも、安心して贈れる高級チョコレートだと思います♡

公式通販サイトはこちら