ヴィタメール推しがミスドのショコラサンバを食べてみた感想。

2022冬ミスドヴィタメールコレクションの”ショコラ サンバ”を購入

2022年のミスドのバレンタインはベルギーの高級チョコブランドのヴィタメールとのコラボドーナツということで、高級チョコの中ではヴィタメールが一番美味しいと思っている(一番美味しいと思う高級チョコは、ヴィタメール。)私。早速食べてみました!

このコレクションは4種類のラインナップがありますが、今回は私の事前ネット調査により一番美味しいと評判の”ショコラ サンバ”だけを試食いたします。

表面のチョコレートの艶が美しいショコラサンバ200円(税抜)。

こちらのショコラサンバ、表面に施したチョコレートのツヤが、圧倒的な高級感を醸し出しています。

こんなツヤツヤ、今まであったでしょうか!?

これは確かに、高級チョコとのコラボも頷ける美しく気品ある姿です。

サイズは通常のドーナツより一回り小さいですが、存在感は十分です。

ちなみにこのコラボドーナツは、ヴィタメールのショコラ サンバという同名のチョコレートケーキがモチーフだそうですが、私は食べたことありません。HPには”ほろ苦いビターチョコレートムースでミルクチョコレートムースを包みました”とあるので、くちどけの良い、軽めのケーキということでしょう。

 

見た目、全体のバランス◎、ただしドーナツとしての限界も感じる

早速、実食~と思い手で割ろうとした瞬間、

あちゃ~

手に表面のチョコレートがついてしまいました!

想像以上に、ゆるいチョコレートでした(汗)

これは、手で食べるのではなく、ナイフとフォークで食べるやつなんでしょうか!?

強引に手で割って食べ進める私(汗)

だって、ドーナツは手で食べた方がおいしくないですか⁉

断面はこんな感じです。

ドーナツの間にココアホイップクリームとガナッシュクリームが入っているようです。

さすが、手が込んでいます!

ケーキのビターチョコムースとミルクチョコムースを、クリームで再現したんですね。

表面のチョコレート、ドーナツ生地、2種のクリームと、構成要素が多いのに、食べた後の感じが非常にすっきりとまとまっていて、完成度の高い作品だと思いました。

ガナッシュクリームにほんのり洋酒を感じました!高級チョコの香り~

ドーナツ生地とクリームとの相性に、相当こだわって試作を重ねたのではないでしょうか!?

これは癖がなく、万人が好むチョコレートドーナツだと思います。

ドーナツ生地は、何も考えずに食べると「ドーナツ」でしかないんですが、一緒に買ったココナツチョコレートの生地と食べ比べると、口当たりが柔らかく、ケーキっぽいドーナツを目指したんだろうな、ということは感じました。

とはいえ、ケーキではなく、明らかにドーナツでしたが。

でもドーナツを食べるためにミスドに来ているので、正解です。

 

結局はココナツチョコレート

ショコラ サンバは、味のまとまった、完成度の高いドーナツでしたが、何か物足らず、一緒に買ったココナツチョコレートを食べました。

うんそうそう、このザクザク食感♪

ドーナツ生地も、ショコラサンバに比べれば固いけどしっかりとチョコレートの味がして、噛めば噛むほど、チョコレートの美味しさを味わえるという感じ。

改めて、定番商品のクオリティの高さを再確認しましたね。

ミスド、恐るべし。

おまけ:シナモンリングを復活させて

2022のミスドのヴィタメールコラボのドーナツは、美味しくいただきましたが、ミスドと言えば、私の大好きなシナモンリングってもうなくなっちゃったんですね(涙)。

店頭を見ると、定番ドーナツの種類が減り、コラボドーナツ(ヴィタメール、ポケモン、ドラマ「ミステリと言う勿れ」)の種類が増えていました。今までのドーナツそのものの力だけでは人を惹きつけられなくなっているのかもしれません。

年に何度かは無性に食べたくなるミスドなので、競争厳しい時代ですが、何とか生き残っていってほしいです。

シナモンリングも復活させてほしいです!