マンション暮らし、メリット&デメリット

子どもの頃は戸建て、独立してからは20年近くずっと、賃貸アパート・マンション(木造、軽量鉄骨、鉄筋コンクリート全て経験有)で生活してきました。

昨年、縁あって分譲マンションを購入し住んでいます。まだ1年足らずではありますが、今の時点で、マンションに住んで、初めてわかったこともあるので、まとめてみました。

マンション生活のメリット

・気密性が高いので、冬、室内がとても暖かい

・防音性が高く、同マンションの住人の話し声などは、ほとんど聞こえない

・オートロックのため、訪問販売など戸別訪問がない。

マンション生活のデメリット

・靴の汚れなどを洗い流せる場所が戸外にない

・風が通りにくく、熱気がこもりがち

・子どもが跳ねたり走ったり、という振動にはすごく気を遣う

戸建てとマンション、家事はどっちがしやすいか

マンションは、戸建てより面積が狭いので、掃除は楽。かと思いきや、間取りが固定的で、家事動線が非効率的。狭い室内を行ったり来たり、、、楽になっているかどうかはいささか疑問。自分の家の生活スタイルに合った家事動線で、設計して建ててもらった注文住宅が、家事は一番楽なのかな~と思います。

ただ、よく聞くのが、戸建てはスペースがある分、物を溜め込んでしまうということ。マンションは細かいものは溜め込めても、大きいものは限界があるので、物の整理、という点では有利なのかもしれません。

同じ賃貸でも騒音トラブルを避けるには、、、

ちなみに、賃貸は、木造、軽量鉄骨、鉄筋コンクリート、いろんな構造の建物に住みましたが、騒音トラブルが一番なかったのは、鉄骨鉄筋コンクリート造のマンションでした。やっぱり、木造や軽量鉄骨のアパートに比べて、防音性が違いました。会話の内容が隣に聞かれるのを心配したり、逆にアパートの他の住人の話し声が聞こえて気になったり、ということがなく、そういう意味でとても楽だった気がします。その他の住み心地に関しては特に変わりはありませんでした。

結局、どこが一番住みやすいか

ということを考えると、、、

寒がりな人は断然マンション(笑) 戸建てよりも、もちろん軽量鉄骨や木造アパートよりも、本当に暖かい! 私は寒がりなので、マンションに越して一番嬉しいのがこれです。また、自宅を改造したりするのが好きな人は、自由度の高い戸建てかなぁと思います。マンションは、騒音振動の観点から、室内をリフォームするのにも、上下左右階の隣人の承認が必要です。

子どもを育てるなら、ある程度の広さがあって、子どもが跳んだり跳ねたりしても周囲に気兼ねのいらない戸建てが一番かなと思います。ただ、ある程度子どもが大きくなると、学校や塾への通いやすさ(立地)が重要になってくる気がします。

今の私は、駅近のため、平日5日の通勤が楽なことと、高い気密性による暖かさ、そして家族と多少大きな声で話しても許される防音性のある、マンション暮らしにかなり満足しています(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください