仙台の人気ブーランジェリーで絶対に食べてほしいパン!

仙台で人気のブーランジェリー(パン屋)で、私が「行ったら必ずこれを買う!」というパンをご紹介します。

ブーランジェリージラフの塩パン

塩パン(130円)

しょっぱい系のパンとして唯一エントリーのジラフの塩パンです。

塩パンはいまやどこでも出している定番商品ですが、私にはしょっぱすぎたり、油っぽすぎたり(バター多め?)、固すぎたり、なかなか美味しい塩パンに出会えませんでしたが、今のところこちらがかなり理想に近い! これを超える塩パンにまだ出会えていません。

小さめなので、一つ食べるとまた一つ、と手が伸びてしまいます。

お店前が駐車スペースのため、車に注意しないといけなかったり、自転車を停める場所が狭かったりして、お店にはいるまでのハードルは高めですが(笑)、この塩パンの魅力が乗り越えさせてくれます!
→2020年12月にお店は宮城野区萩野町から若林区卸町に移店リニューアルオープン。お店の中は以前に比べて随分広くなりました!

ブーランジェリージラフのfacebook→https://ja-jp.facebook.com/boulangerie.girafe/

石井屋のカスタードロール

言わずと知れた、仙台の老舗パン屋さん。紹介したお店の中では一番大きいお店です。

兄弟でパン作りとケーキ作りをそれぞれ担当。ケーキも美味しいですが、石井屋さんで絶対買うのはパンのカスタードロール。

マッシュルーム型で、クリームが練りこんである甘いパンです。

縦に割いて食べると、クリーム部分とパン生地部分がそれぞれ味わえて、お得な気分に♪

クリームが練りこんである似たようなパンは他のお店にもあるけれど、これが一番だと思います。

1Fで購入したパンやケーキを2Fの眺めの良い喫茶コーナーでゆっくり食べられるのも嬉しい(^^♪

石井屋のHP→http://www.ishiiya.com/

クロシェットの米粉パン

地下鉄南北線北仙台駅から歩いてすぐの小さなブーランジェリー。

近くに住んでいたので開店当初から知っていますが、最初はベーグルをメインにしていて、ベーグルも十分美味しかったのですが、他のパンの人気がベーグルを上回ったようで、ベーグルはしばらく見ていない💦

ここのおすすめは米粉パン。

家で好きな厚さにスライスして、そのまま食べると、しっとりキメ細やかで、ほんのり甘くて、噛みしめるとそれだけで美味しい。

最近高級食パンが流行りですが、個人的には高級食パンよりこの米粉パンの方が好きです。

その他のパンもそれぞれ味わい深くてお気に入りが何個もあります。

そしてここはパンの陳列棚の面積も、お客さんがいられるスペースも、とにかく狭い💦 同時にお店に入れるお客さんは4人くらいでしょうか。

日曜・祝日・月曜がお休みなので、遠方から出向く私にはちょっと買いに行きづらい(行くとすれば週末になるので)んですが、そしてお昼時に行くと、お店の中がお客さんでぎゅうぎゅうのため、一人出てくるまでお店の前で待たなければいけない、なんてこともありますが、それでもたまに無性に食べたくなって出向いてしまいます。

 

TAKUPAN(タクパン)のボンヌ・ショコラ

地下鉄東西線六丁の目駅から徒歩2分の「TAKUPAN(タクパン)」。

丸いカンパーニュ生地(合っているかな💦)にチョコチップを散りばめた「ボンヌ・ショコラ」が逸品です。

フランスの子どもたちはおやつに、バゲットに切り目を入れて板チョコを挟んだだけのものを食べるそうですが、ハード系のパンに甘いチョコの組み合わせは、意外なほど合う!

シンプルで素朴だけど飽きの来ないおやつパンという感じです。

生地に対するチョコの分量とか、生地の塩分に対するチョコの甘さの計算が、まさにパーフェクト!

絶妙なバランス感でチョコ好きの私を虜にしている一品です。