ビッグボーイで食べてほしいメニュー

先日の日曜、お肉が食べたいなぁ~と思い、 家族でビッグボーイに行ってきました。

ビッグボーイはサラダバーがあるのが気に入っていて、普段から野菜をいっぱい食べたいときなどに行っています。

ビッグボーイのサラダバーは充実

「ビックボーイ」サラダバー

ビッグボーイのサラダバーはとても充実していて満足度が高いのですが、今回もサラダバーは充実していました~。

ラインナップは、

野菜:レタス、千切りキャベツ、トマト、茹でオクラ、枝豆ともやしのナムル、ホールコーンなど

サラダ:ポテトサラダ、マカロニサラダ、パスタサラダ

その他:海藻、パイナップルなど

ゼリー類:杏仁豆腐、りんごゼリー、いちごミルクゼリー、コーヒーゼリー

3~4か月に1回くらいの頻度で行っていますが野菜やサラダのメニューの一部は、常に入れ替わっていて、毎回「お、新しいメニューがある!」と思います。

また、これまで野菜が乾燥してカピカピということもなく、毎回野菜やサラダなどのお惣菜も瑞々しいので、安心して食べられます。

ちなみに私の今回のドレッシングはお初の塩レモンドレッシング♪ 

おいしかったです。

サラダバーのゼリーが意外な美味しさ

サラダバーに果物は、いつも1~2種類しかないのですが、実は意外に美味しいのがゼリー類

サラダバーのアルミの深型バットいっぱいに、大きなビニール袋で作ったようなゼリーがひとかたまりに入っていて、各人がレードル(おたま)で好きな量をすくうようになっています。

サラダバーになぜ「ゼリー?」と思いますが、恐らくデザートとして最適なフレッシュな果物がコストの関係で数多く揃えられないため、甘くてヒンヤリという部分が共通しているゼリーで代用してもらいたい、という店側の配慮ではないか、と思っています。

ビッグバーのサラダバーのゼリー類は、味も美味しいし、固すぎず、ゆるすぎず、柔らかさが絶妙

ゼリーというと、固いのもあるし、ゆるいのもあって、好みも別れるところですが、このゼリーの、はじめ口の中でぷるんといった後、すーっと溶けていく柔らかな口当たりに、癒されます

杏仁豆腐はクセのない優しい味わいで、いくらでも食べられそう

コーヒーは甘さ控えめで、ほのかな苦み、本格的で大人も満足の味。

この二つは、定番のようです。

今回は他にりんごゼリーとフルーチェのいちごのように見えるいちごミルクゼリーがありました。

りんごゼリーのような果汁系のゼリーも甘すぎず清涼感があります。

息子にも安心して食べさせられるデザートです。(コーヒーゼリーはカフェインがあるので4歳の息子には味見だけです)

ハンバーグだけでなくステーキもおすすめ

「ビッグボーイ」ステーキ

ビッグボーイはハンバーグレストランというイメージがあり、実際ハンバーグはもちろん美味しいのですが、今日は前日にハンバーグをちょこっと食べたのと、パワーをつけたくて、ステーキをチョイスしました。

私が頼んだのは、アンガス角切りステーキ150g(バイキングセット付1,780円+税)。

ソースはわさび醤油をチョイス。

お肉がとても柔らかくて、旨味もあり、おいしかったです。

ステーキ=筋張った硬い肉というイメージを覆す柔らかさでしたね。

歳のわりに歯の悪い私でも、150gじゃなく、200か250にすれば良かった~と思いました。

シニアの方でも美味しくいただけるステーキだと思います。

さすが、ファミリーレストラン♪

幼児からシニアまで満足できるメニューです。

メニューを見ると、ステーキはいちぼ(お尻部分の肉)ステーキとアンガス牛のリブで、あとはグラム数や切り方の違いのみのようだったので、ステーキ屋さんほどステーキの種類はないものの、柔らかくておいしいステーキが食べられることに違いありません。

ちなみにペレット(焼き石)がついてきましたが、けっこうウェルダンで出てきたので、使いませんでした。

150gはほんとペロリでした。

その後息子の残したポテトサラダやお子様メニューのグラタンなどをせっせと食べたため、総じてお腹はいっぱいでしたが💦

デザートには濃厚ベルギーチョコアイスを

「ビッグボーイ」濃厚ベルギーチョコアイス

そして、お腹はけっこういっぱいになったものの、秘かに前回食べて感動した「ベルギーチョコアイス」を今回も食べようと決意していたため、〆に注文。

前回はサンデーだったような気がしますが、デザートメニューが一新したそうで、サンデーやパフェはなくなり、アイス4種のみになっていました。

「濃厚ベルギーチョコアイス」は220円+税。

食べてみると、濃厚なアイスの中に、これまた濃厚なチョコチップザクザクはいっていて、美味~。

そうそう、この味!

とてもファミレスで出るアイスとは思えないクオリティの高さです。

この濃厚さ、ハーゲンダッツと同レベル

ただ、かなり甘いので、1皿1人で食べるのはちょっとキツイかな~。

私は夫とシェアしてちょうどでした。

また、食べた後コーヒーが飲みたくなると思います。

私はステーキのセットをバイキングセットにして、ドリンクバーをつけなかったので、後悔しました~

夫はドリンクバーもつけたので、アイスの後にはもちろん、コーヒーを通算4杯も飲んでいました。

コーヒーもおいしいようです。

支払いに各種ギフトカードが使えるのが便利♪

外食と言うと、ファミレスでも家族で行くとそれなりの値段になってしまいます。

今回も、アプリのクーポンお子様メニュー200円引きを使いましたが、それでも会計は¥4,815と5,000円近い金額に。

行ったのはお昼でしたが日曜だったのでお得なランチメニューの対象ではなくグランドメニューの値段だったこともあると思います。

ただ、今回私はUCギフトカード2,000円分を持参。手出しが大分抑えられました

ジェフグルメカード、UCギフトカードやJCBギフトカード、VISAギフトカードなど、支払いにほとんどのギフトカードが使えるところもビッグボーイの魅力のひとつなんです。

外食のハードルを下げてくれます(*^-^*)