”喜久福”で人気のお茶の井ケ田の生チョコトリュフ♪

生協の個人宅配をしていますが、バレンタインデーやホワイトデー前には、カタログに豪華なお菓子がたくさん掲載されます。

今年のバレンタインデー前に載っていて、私が美味しそう、と思ったのが、お茶の井ケ田の「仙台生チョコトリュフ」。

丸い生チョコの中に、お茶屋さんらしく、緑色の抹茶クリームが入っています。

普段生チョコは食べないんですが、高まるバレンタインムードに背中を押され、購入してしまいました~。

1箱4ヶ入で、箱も高級感があります。値段は確か1箱600円くらいでした。

喜久水庵生チョコトリュフ

冷凍で届きます。

 

喜久水庵「生チョコトリュフ」

見た目は普通のトリュフです。

 

喜久水庵「生チョコトリュフ」断面

断面はこんな感じ。抹茶クリーム、まろやかです。

 

食べてみると、中央に抹茶クリームが入っていますが、全体的に生チョコが勝っていて、抹茶の風味はそれほど強く感じられません。

トリュフなので洋酒もきいている感じかな?と思いましたが、子どもも食べることを考えてか、洋酒の香りもほとんど感じなかったです。

生チョコは普通に美味しかったです。

1個食べた後の満足感がすごい。

改めて生チョコトリュフって贅沢な食べ物ですね。

個人的にはお茶屋さんが作るトリュフなので、もっと抹茶を強く押し出しても良かったのにな~と思いました。

ただ抹茶を期待して食べると、ちょっと物足りないかな~

トリュフといっても洋酒もきつくなく、万人受けする感じなので、お持たせにすると老若男女に喜ばれると思います。

店舗にも行ってみたところ、店頭では4ヶ入が冷凍販売されていました。

オンラインショップでも購入可能ですが、8ヶ入のみのようです。

冷凍で届き、解凍後の賞味期間は2日間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください