幼児連れにおすすめ、松屋

先日、仕事帰りに息子を耳鼻科に連れて行ったので、夕飯を作る時間がなくなり、たまたま夫の夕飯も準備しなくていい日だったため、自宅近くの松屋でご飯にしました。

松屋はお客さんのほとんどが男性なので、避ける女性もいると思いますが、私はとても時短で効率がいいし、幼児を連れて行くにも、なかなか便利な外食だな、と思います。

その理由をまとめてみました。

食事が短時間で済む!

松屋は食券制&ファーストフードなので、注文から料理が出てくるまでが、他の外食店に比べても、異様に早い!

早い外食というと、ハンバーガーチェーン店のマクドナルドを思い浮かべていた私ですが。マクドナルドよりも、ずっと早いことに最初はとても驚きました。

食券制で、お客はお店に入ってくる段階ですでにメニューが決まっているので、店員はすぐ注文を受けることができるし、牛丼は作り置きのものをよそうだけ。

このシステムで、店に入ってから食べられるまでの時間が、超短いんです。

子どもにぐずる隙を与えません!(笑)

私は牛丼大盛と半熟卵、息子は”お子様カレープレート”にしましたが、子ども用のカレープレートは、普通に早い牛丼よりも、子どもメニューということでさらに早く出てくる!

おもちゃつきお子様メニューでファミレス並みの厚待遇

そのお子様メニューですが、松屋では「お子様牛めしプレート」と「お子様カレープレート」の2種類あります。牛丼チェーン店=子どものイメージがないので、お子様メニューがあることも知りませんでしたが、これが、大手ファミレスに比べてもほとんど遜色のない内容。

まず、子どもが大好きな選べるおもちゃがついています。お子様メニューを注文すると、大手ファミレス同様、店員さんがすぐおもちゃが入ったかごを持ってきてくれて「おひとつどうぞ」を置いていってくれます。なかには数種類のおもちゃが入っていて、子どもに選ばせることができます。

ちなみに、ファミレスの「ロイヤルホスト」に行ったときに、選べるおもちゃは、プラスチック製のプルバック式のミニカーなど(他のものは忘れてしまった、、、)がありました。松屋のおもちゃは今回行ったときは、シールや、缶バッジや戦隊もののノートが選べました。正直、ファミレスのものよりはおもちゃの単価が安いようには見えますが、キャラクターものが多くて、子どもは十分喜びます。ちなみに前回はカーズのマシュマロ(盛り上がっている高級感のある?)シールをもらい、今回はキュウレンジャーの3連シールを選んだ息子です。

お子様メニュー本体は、メインの牛めしかカレーの他に、サブおかず(今回はソーセージ2本、前回はハンバーグと何かだったような、、、)、紙パックのジュース、一口ゼリーがついています。野菜がないんですが、ゼリーが”野菜ジュース”のゼリーであることに、お店側の心配りを感じます。

これは、3歳ぐらいからの幼児に、ちょうどいいメニューになっていると思います。息子はソーセージ、カレー、ゼリーを完食。ジュースは紙パック入なので、持ち帰って家で帰宅後に息子に飲ませました。

ちなみに、松屋のカレーは、とても美味しいです。牛丼やさんのカレーだし、ファーストフードなので、もろレトルト、という味がするのかなと思っていましたが、レトルトなのかもしれませんが、しっかりスパイシーで、このカレーを食べにまた来たい!と思うほどです。ただし、オリジナルカレーは、とても辛い(店舗のメニュー表示では、唐辛子マークが2つついている)ので、辛いのがあまり得意でない方は、要注意。チキンカレーなど唐辛子マークのついていないカレーを選んでください。

もちろん、お子様カレーは甘口なので大丈夫です。

その他にも

店舗には子ども用の椅子(ハイチェア)が置いてありますし、お水はセルフサービス、と貼り紙がしてありますが、私が行くときは必ず子ども用にはお水、私には緑茶を席に着くと同時に出していただいています(これがマニュアルなのかどうかはわかりません)

飲み物がセルフサービス、というのは当たり前と思っていますが、持ってきてもらえると、小さな子どもを一人にしないですむので、母子2人きりで食事をするときには、かなり有難いですね。

食べた食器の後片付けも、マクドナルドなどは自分でゴミ箱に片づけますが(しかも分別)松屋は店員の方が下げてくれます。いまどきショッピングモールのフードコートでも、食器下げ口までは自分で持っていかないといけないのに、なんてありがたいことでしょう。

というような理由から、私は牛丼チェーン店の子連れ利用、なかなかいいな!と思います。忙しい共働き母こそ、使える飲食店だと思います(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください