コストコで売っている低糖質パンを食べてみた。

コストコの低糖質パン

先日コストコに行って、気になった「低糖質パン」の実食リポートです。

コストコで見つけた低糖質パン

「Cut and Slim  低糖質パン 北海道クリーム」

コストコと言えば、パンやドーナツが大量でお得なイメージですが、いかんせん、パンってそもそも糖質が高い。

コストコの大人気商品、ディナーロールの糖質は、原材料の表示が「小麦粉、ショートニング、砂糖、脱脂粉乳、卵」となっていますので、まず、砂糖がかなり入っていることがわかります。

ディナーロールが美味しいのは、第一にお砂糖が入っていて甘いからなんです。

まぁ仕方ないです、美味しいものは大抵糖質が高い💦

その他のコストコのパン類、ベーグルなども成分表示を見てみましたが、ディナーロールとさして変わらない割合でお砂糖は入っていることがわかりました。

そうか、やはり砂糖がほとんど入っていないヘルシーなパンはコストコにはないか。。。

ほぼあきらめかけたとき、パンコーナーではなく、食品の棚コーナーの中で見つけたのが、下記の「低糖質パン」!

コストコの低糖質パン

「低糖質パン 北海道クリーム」

 

コストコ低糖質ぱん

5個入り680円

 

コストコなのでまとめ売りで、5個入っていますが、低糖質パンはこれしか見当たらず、絶賛糖質制限中の私は思わずカートの中に入れてしまっていました(衝動買い!?)。

個装の表のパッケージに糖質16.8gとあり、これは確かにかなり低い数値。

例えば、山崎のクリームパンは糖質47gなので、市販の菓子パンの3分の1ってことになります。

ちなみにコストコのディナーロールは、あんなに小さくて糖質は1個20g位だそう。

 

糖質量・価格・味の評価

作っているのは日本の会社

この低糖質パンは、コストコで買いましたが、コストコの自社製品ではなく、日本の「デイプラス」という会社の商品でした。

デイプラスは、天然酵母のロングライフパンが売りの会社のようです。

こちらの会社のHPを見てみると日持ちが長持ちするクリームパンやあんパンなど、よくドラッグストアで見かけることがあり、食べたこともあるなぁという見覚えのある商品が掲載されていました。

 

糖質量と食物繊維

糖質量は1個あたり16.8g。

これはさきほども書きましたが、パンとしては異例の低い値。

これは原材料名の表示を見ると、普通の小麦粉ではなく小麦のふすまや大豆粉を使い、砂糖のかわりに人口甘味料のエリスリトールを入れた粉を使うことで、糖質を抑えているようです(砂糖も入ってはいます)。

食物繊維14gとパッケージに表示されていましたが、小麦のふすまを使っているので食物繊維が豊富なのは、まぁ当たり前。

お米やパスタ・パンなど主食を減らす糖質制限をすると炭水化物に含まれる食物繊維がどうしても不足がちになるので、ふすまを使った低糖質パンというのはバランスも良く理にかなっているわけですが・・・

過去の経験からふすま=不味いというイメージを持っている私。

大切なのは味でしょ、というわけで実食!

 

まず袋を開けた途端に、半径1メートルに漂う強いアルコール臭と甘い香り!

アルコール臭はロングライフパンなので仕方ないとして、甘すぎないか、ちょっと不安になるくらいの強い匂いです。

お皿に乗せてみると、こんな感じ。

一応パッケージ裏面に書かれてあるおすすめの食べ方、

「パンを輪切りにしてオーブントースターで焼くと一層おいしく召し上がれます」

に従い、包丁で横にカットして、トーストしてみました。

クリームが中に入っているかと思ったが、さにあらず

 

トーストしてみる

そして食べてみましたが、デニッシュっぽい生地で、確かにふすまパンと思えないほど、しっとり、ふんわり。

しかしやはり、ふすま特有の粉っぽさ・ロングライフパン特有のアルコール臭などが感じられ、手放しで美味しいとは言い難いです。

もしかしてこの弱点をカバーするためにここまで甘味を強くしているのか?

生地の断面をよく見てみると、茶色っぽいクリームが練り込まれているのがわかりました。

これが北海道クリームなんですね。

トーストして温めたので、練り込んでいるクリームがとろっとなっています。

この後、常温のままでも食べてみましたが、温めた方が甘みは増しました。

そして、粉っぽさ(ふすまか大豆粉のクセ?)も温めた方がより控えめかな。

すぐちぎれる。柔らかい!

 

断面。練り込まれているクリームがぎっしり

腹もちは良い

私は12時に昼食として、このパン1個と鶏肉のソテーとゆでアスパラを食べたんですが、18時の夕食まで空腹感を感じませんでした。

甘ったるいので食事パンとして食べるのは厳しいんですが、さすがカロリーはしっかりあるだけあって(251kcal)、腹もちの良さは評価できました。

 

結論

甘すぎるのでリピートはしないと思う

どうしても独特の粉っぽさがあって、さらにそれを打ち消すため?の甘さが私には合いませんでした。

常温のまま食べると甘さはいい感じですが、粉っぽさも際立って、やはり食べづらい。。。

甘くなくて、粉っぽくない低糖質パンってないんでしょうか?

ふすまパンの確かな進化は感じましたが、普通のパンとの差は歴然としてありますね、まだ。

 

菓子パンの代わりにはなる

ただ、温めると特にですが甘みがしっかりあるので、いわゆる菓子パンが無性に食べたくなることがある人には代用品としておすすめできると思います。

あと、自分以外の家族が生クリームと砂糖たっぷりの高級食パンが大好きで、自分だけ我慢しないといけない、という人。

低糖質ながらふんわり、しっとりしていて、甘さもしっかりあるリッチなパンなので、家族が高級食パンを食べているときに一緒に食べたいパンです。